【冷凍保存】たくさんいただいたイチゴを今年は冷凍保存してみます

毎年この時期になると、義母からイチゴを箱ごといただきます。

イチゴはとても高い・・・。子どもが多い我が家は滅多に買いません。というか買えません(笑)

ケーキを手作りする時とか、たまに安売りしている時に買うくらいです。

今年は2箱も!

いつも1箱だったような?と思いつつ、ありがたく2箱受け取った図々しい嫁です(笑)

もうシーズン終わりなので傷みはじめているものや小粒のものもわりと多いですが、綺麗で立派なイチゴもたくさん入っています。

残念ながら今までは・・・

最初はみんな大喜びでそのまま食べたりイチゴミルクにしたりして、半分くらいは減っていきます。ですが、だんだんと飽きてしまい・・・最後にはカビが生えてダメになってしまったり。

残念な主婦です、わたしは。

1箱は弟家族へ

今回はいつもの残念な主婦を卒業!ということで、もらってすぐに弟家族へ1箱お裾分けしました。

義妹ちゃんはイチゴが大好きなようで、とても喜んでもらえてわたしも嬉しいです。

小粒は冷凍

子どもって大きなイチゴが好きですよね。

いつも子どもたちが食べる時にあまり選ばれない小粒のイチゴたちは、ジップロックに入れてから潰して冷凍しました。

これなら好きな時に好きな量使えるし、しばらくは保存できそうです。

食材を無駄にしない

主婦歴は10年ちょっとです。今までたくさんの食材を無駄にしてきました・・・。とても反省しています。

これからはみなさんの主婦の知恵を参考にして、残念な主婦を卒業していきたいと思います。

 

↓応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント